« 協力飲食店舗 | トップページ | ご予約方法 »

2011年8月11日 (木)

会場:覚園寺(かくおんじ)

真言宗 泉涌寺派 鷲峰山(じゅぶせん) 真言院 覚園寺

鎌倉駅からバスで約10分。大塔宮(鎌倉宮)から徒歩約7分。古趣あふれる周囲の自然環境が一体となり、中世鎌倉の祈りをささげる空間を今に伝える大変格調高いお寺です。
昼でも薄暗い薬師堂で、薬師三尊像と取り囲む十二神将立像に出会うと、その美しさ、厳しさ、温かさに誰もが胸を打たれ、言葉を失うことでしょう。

ご来場の皆様には、まず副住職の先導で境内を拝観していただき(約30分)、そのすばらしい環境をたっぷり堪能していただいてからワイン会場へとご案内します。
どうぞ、できるだけお早めにご来場ください。


【歴史】
Kakuonji01_21218年、北条義時公の薬師如来信仰により建てられた大蔵薬師堂が、覚園寺のはじまりです。1296年、北条貞時公が、元寇の再来がないように願い、智海心慧律師を開山として、それまでの薬師堂を真言宗だけでなく、真言・天台・禅・浄土の四宗を学べる道場、覚園寺としました。
京都の朝廷と鎌倉幕府が対立していく時代に、京都御寺(みてら)泉涌寺(せんにゅうじ)の教えを公家だけでなく、鎌倉の武家にもひろめる大切な役割を果たして来ました。創建来、本堂薬師堂を中心とする堂宇、数多くの仏像、古趣あふれる周囲の自然環境が一体となり、中世鎌倉の祈りをささげる空間を今日に伝えています。


【文化財】
国重要文化財
 木造薬師三尊像
 木造地蔵菩薩立像(別名黒地蔵)
文化財
 十二神将立像
 足利尊氏の梁牌
 木造愛染明王坐像
 十三仏やぐら
 鎌倉二十四地蔵第3番



【交通】
鎌倉駅東口4番乗り場から京急バス。
[鎌20]大塔宮行き約10分  大塔宮下車  徒歩約7分

*鎌倉駅発 バス時刻表 10時17分 35分 53分
            11時04分 20分 40分 54分
            12時10分 30分 50分



【地図】

より大きな地図で 覚園寺 を表示


« 協力飲食店舗 | トップページ | ご予約方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36419/52444719

この記事へのトラックバック一覧です: 会場:覚園寺(かくおんじ):

« 協力飲食店舗 | トップページ | ご予約方法 »

最近の写真